FX LEONのhappylife~勝ち組への道~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円難しくなりましたね!
こんばんは、LEONです。

どうですか?

ロング中心で攻めてたのにロスカット!

なら下目線に変えてショート・・・

ロスカット!!

どっちやねん笑

どこで目線を切り替えるかで勝敗が変わって来ると思います。

9/22の戦略
(ドル円/1時間足)


WS000093.jpg


9/24 1時間足

WS000094.jpg

9/22のチャートでは青いゾーンで頭を抑えられてサポされてから再度青のゾーンにチャレンジ

しに行く場面でした。

9/24のチャートで月曜日は赤のゾーンを使って109.45に襲いかかる動きになるのか?

それとも、売りの圧力が強くて下げチャートに変わってしまうのか?

という買いと売りの攻防があり結果としては買い方が負けて赤のゾーンを割ってしまい

50pips近くの下落が起きてしまった。

108.58レベルも割ってしまったので短期的には下目線に変えてましたが

ここで一つ気をつけないといけないのが長期日足レベルでは上昇トレンド中なので

下落のショート狙いは長期逆バリになり、いつ買いが入ってくるかもわからないので

長くは保有できません。

108.25付近まで下げてきたが下げきれずに反転上昇してきてこの時に

注目しないといけないのがしっかり戻り売りが入って安値試しの動きがでるのか?

それとも

戻り売りが入らずにV字上昇するのか?

108.56から売られる場面(黄色の四角)もあったが

結局買いが勝ち上昇していった。



やっぱり、負けにくいトレードを目指すとしたら

背景がわかって時系列でチャートを見ていかないと難しいかなと思います!

基準は人それぞれでどれが正解はないけど

今はどことどこの間で戦ってるの?

買い方、売り方どちらが優位性があるの?

買いVS売りでどっちが勝ったの?

勝ったならそっちの方にポジション持てば優位性があるのではないでしょうか?

短期足で振られる人は長期足を見ていてもだんだん視野が狭くなり目先の

動きしか見ていなくて結局短期足に振り回されて

後で見たらやっぱこっちだったじゃん!

てこと多いと思います。

振られやすい人は短期足ではここのラインまでは買いで攻めて

ラインを割ったら売りで攻める

長期足でもここのラインまでは買いで攻めて

ラインを割ったら売りで攻める

そして重要なのが長期足と同じ方向になったらエントリーすると振られにくいと

思います。

短期足と長期足が逆方向の時はもみ合う可能性があり振られやすくなりますので

注意が必要かと思います。


ドル円は上にもいけない下にもいけないどっちなん?

狭いゾーンで挟まれちゃってるのでそういう時は動きがはっきりするまでは待った方が

いいかなと思うので

ロングで攻めるなら109.23付近を越えてから・・・



買い方は力強く上げてきてますが、まだまだ売り圧力が強いので

しばらくは様子見ですね~


では^^







応援してもらえるとテンションが上がりますので
ポチッお願いします


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fxleon.blog.fc2.com/tb.php/52-0fc40370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログランキング参加中


人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

応援いつもありがとうございます m(_ _)m



プロフィール

LEON

Author:LEON
一緒に頑張って勝ち組トレーダーになりましょう!!



世界時計



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



株価&為替ボード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



海外旅行



SBI FX



DMM FX



訪問者数



注意事項

当ブログはあくまで個人的な見解によるもので、管理人自身による外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており決して特定の取引を推奨するものではありません。本ブログサイト内の情報の内容に誤りが生じた場合でも、本ブログサイトおよびその管理者は一切の責任を負いかねます。投資は自己判断、自己責任でリスクを十分に理解した上で行うようお願います。



独立したい人へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。