FX LEONのhappylife~勝ち組への道~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場のどこを狙うのか?
こんばんは、LEONです。


めちゃめちゃ落ちましたね。


3/13朝からは豪ドル/円、雇用統計で上げましたがその後は

伸びずにニューヨーク勢参入で一気に下げました。

やっぱり、ウクライナ問題や中国の首相がデフォルト容認とか経済が

不安定な時は円が買われやすいですもんね^^

ファンダメンタルのことはよくわかりませんが、個人投資家は

変な思い込みはやめて、事実についてくトレードを

心掛けた方がいいのかな~と思います。

それではFXへ


3/11のブログで豪ドル/円4時間足のチャートを載せてありました。

WS000024.jpg
これが3/14の豪ドル/円4時間足です。

WS000028.jpg

3/11のチャートで今後の予想を緑ライン、青のラインで書いてありました。



答え合わせ・・・






思ったラインよりは割り込んだけどまあまあ予想どうりの展開ですかね(^_^;)

ちょっと強引な言い訳www




相場というのは買いか売るかしかありません。

その中で適切なほうについていき利益を上げていくものだと思います。

常にどこかとどこかの間でレートが動いていていつも買いと売りの戦い

が起きています。

そして私たちは、優位性のある方についていくだけです。


ここでどこを狙うとおいしいのか


WS000025.jpg

買いvs売り→決着がつく→買い方が勝った→売り方が敗れた→上がる


買いvs売り→決着がつく→売り方が勝った→買い方が敗れた→下がる


買いvs売り→決着つかず→レンジ相場になりやすい


例えば
3/3からの上げで戻り高値92.95付近を抜いて94.40まで値をつけた。

この時、相場は階層を作らずに一気に上げを作ってきたので足元が弱くちょっとしたことで

倒れやすい状態だったのかな~と思っていました。

94.40から下落していき押し目探しの展開へ

92.95の赤ラインで反応して上げの転換の動きを見せた。



一度上げたが売り圧力も強くここで買いvs売りの戦いになりました。

買いはサポラインを守ろうとしているし売りはレジラインを

守ろうとしてレンジ相場に突入


攻防の末、サポラインが破られ買いが敗れた!!

ということは売りの圧力が強まり(勝ち)サポラインを抜けたので、次のサポラインまで行く可能性が高いかも

と考えることができます。

このポイントでは売りが勝ち、買いが負けたところなので売りやすいポイントで次のライン(黄色)まで

売れたのではないかなぁ^^

しかし、注意して欲しいのが長期足に対して逆バリ短期足は順張り


どこから強い買いが入ってくるかもしれないということだけは気をつけておいてください。




名言集より
できるかできないかではなく、やるかやらないか」

まず、やれることから一つ一つ頑張ってやっていきましょう!!














スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://fxleon.blog.fc2.com/tb.php/10-3353e616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログランキング参加中


人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

応援いつもありがとうございます m(_ _)m



プロフィール

LEON

Author:LEON
一緒に頑張って勝ち組トレーダーになりましょう!!



世界時計



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



株価&為替ボード



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



海外旅行



SBI FX



DMM FX



訪問者数



注意事項

当ブログはあくまで個人的な見解によるもので、管理人自身による外国為替証拠金取引(FX)の記載・記録を目的としており決して特定の取引を推奨するものではありません。本ブログサイト内の情報の内容に誤りが生じた場合でも、本ブログサイトおよびその管理者は一切の責任を負いかねます。投資は自己判断、自己責任でリスクを十分に理解した上で行うようお願います。



独立したい人へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。